資料館

主な国内公演 - 自主公演 国内公演 依頼公演

1931年8月

自主公演

芥川龍之介作品の記念すべき初の劇化作品

『杜子春』

1931年に、10代目結城孫三郎(結城雪斎)により脚色、演出した、芥川龍之介作品の記念すべき初の劇化作品。その後、現在まで70年以上結城座で上演を重ね続けている結城座の児童劇の人気作品です。

不明

期間: 1931年8月13日

詳細ページへ

1866年11月

自主公演

『伽羅先代萩』

再演:慶応2年(14代将軍 徳川家茂公の治世)
▼歴史メモ:薩長同盟の密約が成立する。
      坂本竜馬襲撃事件(寺田屋事件)が起こる。
      第二次長州征伐が始まる。ご陣中にて家茂公、病死。
※上演年代の判明しているものを掲出しています。
※「江東区深川戸資料館」久染 健夫氏の調査作成(1999年)を参照。

詳細ページへ

1866年7月

自主公演

『生写朝顔日記』

初出:慶応2年(14代将軍 徳川家茂公の治世)
▼歴史メモ:薩長同盟の密約が成立する。
      坂本竜馬襲撃事件(寺田屋事件)が起こる。
      第二次長州征伐が始まる。ご陣中にて家茂公、病死。
※上演年代の判明しているものを掲出しています。
※「江東区深川戸資料館」久染 健夫氏の調査作成(1999年)を参照。

詳細ページへ