人形と俳優のクロスオーバーⅠ

開講にあたって

本事業は、江戸糸あやつり人形に限らず、俳優やダンサーなど、広く表現の世界でプロとして活躍したいという方を対象とした野心的なプロジェクトです。文化庁 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業の委託でスタート致します。
結城孫三郎の志に賛同し、演出家/加藤直、能役者/清水寛二、ダンサー・振付家/山田うんといった各界一流の表現者らが講師として参加してくださいます。また、先生方は最終回に予定されている試演会の演出も担当されます。
受講生の皆様は約三ヶ月間各分野の基礎訓練を積んでいただきます。その後指導者別の三グループ(人形/孫三郎&加藤、能/清水、ダンス/山田)に分かれて、各講師のもとで試演会に向けた稽古に入ります。
試演会ではひとつの作品を各講師三通りの演出によって発表することになります。俳優が人形遣いの指導を受けたり、ダンサーが能役者の指導を受けるなど相互の交流によって、そこに交差点(クロスオーバー)が生まれます。その学びの場で生起する発見や模索も、本講座の大きな特徴です。
このプロジェクトは結城座にとって、伝統を次世代へ継ぐ江戸糸あやつり人形の新しい表現法を発見する場であるとともに、舞台芸術における新たな表現者の誕生・育成の支援の場でもあります。
各界日本トップクラスの講師陣と創作が出来る、他には類を見ない貴重な機会です。
皆様方のご参加を心から歓迎いたします。

講師プロフィール

江戸糸あやつり人形結城座十代目結城孫三郎の次男として生まれ、4歳で初舞台。11歳から武智鉄二主宰、武智歌舞伎座に入門。能は観世栄夫、狂言は茂山千之丞の教えを受けながら、人形遣いの修行を重ね、72年写し絵家元三代目両川船遊を襲名。93年十二代目結城孫三郎を襲名。伝統的な人形芝居とともに、国内外の演劇人たちとの芝居作りにも意欲的に取組み、海外の演劇フェスティバルにも多数参加。また後継者の育成にも力を注ぎ、江戸糸あやつり人形の普及・啓発に努める。

能役者。1953年奈良県生まれ。早稲田大学在学中に山本順之の指導を受け、銕仙会に入門。故観世寿夫、故八世観世銕之丞、九世観世銕之丞に師事し、銕仙会公演などで古典能の上演を続ける一方、新作能 『長崎の聖母』『沖縄残月記』『ヤコブの井戸』などの演出・シテをつとめる。組踊、昆劇などの他の伝統芸能や現代劇、現代音楽、ダンスなどとの共同舞台にも取り組んでいる。

©️ HAL KUZUYA

山田うん

器械体操、バレエ、舞踏を学び渡仏。2002年「Co.山田うん」設立。日本をリードするコンテンポラリーダンスのカンパニーを率いて国内外で活躍している他、ミュージカルやオペラの振付、演劇の演出、またソロダンサー、指導者としても世界各地から注目さえている。第8回日本ダンスフォーラム大賞受賞。第65回芸術選奨文部科学大臣新人賞。平成26年度文化庁文化交流使。令和2年第37回江口隆哉賞受賞。

加藤直

ロングランのエンターテイメント作品を手掛ける一方、東京室内歌劇場、二期会、日生劇場、オペラシアターこんにゃく座等で多くのオペラも演出。

劇作家・演出家。横浜生まれ。
1966年劇団俳優座付属養成所卒業。70年黒テントの創立に参加。80年代中頃からオペラ、演劇、ミュージカル、コンサート、合唱等の作・演出を開始。

表現の在り方を鋭く検証し、知的かつスラプスティックに仕立てていく作品づくりに定評がある。まつもと演劇工場・工場長。

応募方法

こちらから応募要項提出書類(出願書、志望動機+未成年の方は保護者の同意書)をダウンロードし、記載情報を確認・記入してEメールまたは郵送にてお送りください。

  • 応募要項
  • 保護者の同意書
  • 提出書類(出願書・志望動機)

応募受付期限

2020年831(月)必着

  • 場合によりご相談に応じます。

応募条件

18歳以上で、プロを目指し江戸糸あやつり人形や演劇に興味を持ち、将来舞台芸術の世界を志す者。

  • 既にプロとして実績を積んでいる方の応募も歓迎します。

選考方法

書類選考により、メールにて順次通知します。メール以外をご希望の方は出願書類にお書き添えください。

受講料

  • 一般:100,000
  • U30(30歳以下)70,000
  • 上記以外の費用(入会金、教材費等)はかかりません。
  • 受講料は開講日までに一括で納付していただきます。
  • 途中退会した場合でも受講料の返金には応じかねます。

説明会

  • 822(土)
  • 823(日)

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、説明会は中止といたします。

上記の日付までに、説明会でご紹介予定であった内容を、動画や画像などで 結城座ホームページ内において 公開する計画をしております。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

開講期間

2020年912(土)2021年221(日)

※感染症対策として、オンラインでの開講も検討・計画中です。

最終回には稽古場にて試演会を予定しています。

9月から11月を各分野の基礎訓練期間とし、12月以降、試演会に向けた稽古に入ります。

開講スケジュール

土曜日~月曜日、祝日を中心に月4回程度、右表の時間割で授業を組んでいます(全てのコマに授業が入るとは限りません)。ただし、講師の先生方のスケジュールに合わせて授業日を設定していますので、上記以外の曜日にも授業が入ることをご了承ください。また、試演会前(2021年1月~2月)には授業日数が増加します。 選考を通過された方に授業日程表をお渡しします。

主な開講場所

江戸糸あやつり人形結城座稽古場

※感染症対策として、オンラインでの開講も検討・計画中です。

東京都小金井市貫井北町3-18-2

  • JR中央線 武蔵小金井駅
    北口徒歩20分
    または、6番バス乗り場より 京王バス「中大附属循環」約10分 「中大附属高校」下車徒歩1分
  • 西武新宿線/拝島線 小平駅
    南口より 銀河鉄道バス 小平国分寺線 「国分寺駅入口」行 「中央大学附属中学・高等学校」下車徒歩1分

お問い合わせ

ご不明な点は結城座までお問い合わせください。

公益財団法人 江戸糸あやつり人形結城座

〒184-0015 東京都小金井市貫井北町3-18-2

TEL: 042-322-9750(平日10:00~18:00)

FAX: 042-322-3976

お問い合わせフォーム

文化庁委託事業「令和2年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

主催
文化庁、公益財団法人 江戸糸あやつり人形結城座
制作
公益財団法人 江戸糸あやつり人形結城座
協賛
COFFEE HALL くぐつ草
協力
銕仙会 ダンスカンパニー〈Co. 山田うん〉 まつもと演劇工場 いわてアートサポートセンター 株式会社コクテール堂