入門塾ヘッダー

授業日誌

» 平成27年度授業風景はこちら

2017年2月6日(月) 人形実技

結城座の公演に伴いお休みしていた入門塾の授業、1月末より再開いたしました。

再開後は3月に行われる発表会の稽古に入っています。

今回の演目は岡本綺堂作「修禅寺物語」。

昨年秋から読み合わせを始めました。

発表会稽古1

冒頭の、かつら・かえで姉妹と春彦のシーンです。

授業が休みの間に塾生の皆さんで舞台セットを設計し、作成していただきました。

(写真ではあまり写っていません・・・)

基本稽古は男の人形でしたが、演目の稽古では女形を遣う方もいます。

発表会稽古2

12代目より遣い方の指導が入ります。

どんな修禅寺物語になるか楽しみです。