江戸糸あやつり人形結城座の新着情報

2018.12.10

[メディア]文化放送『くにまるジャパン極』に取り上げていただきました!

このたび、文化放送の人気番組『くにまるジャパン極』の中で、毎日1つ身近な話題を取り上げている“デイリー「ホッと」トピックス”で、結城座の取り組みをご紹介いただきました。

 

◆メディア :文化放送『くにまるジャパン極

◆放 送 日 :2018年12月4日(火)

◆放送内容:380年以上続く「江戸糸あやつり人形」を次代に継承し、後世に!

 

結城座の新たな取り組みが掲載! 10年ぶりとなった「1日だけの結城座探検ツアー」をはじめ、来年1月での『宮沢賢治の写し絵劇場 注文の多い料理店(武蔵野芸能劇場)』の公演や、2月から開講される予定の「文化体験教室(神田明神文化交流館)」などを取り上げていただきました。

2018.12.08

[メディア]産経新聞に財団の活動が紹介されました!

このたび、公益財団法人としての結城座の取り組みを『産経新聞』に取り上げていただきました。

今後とも皆様のご支援をいただきながら、380年を超える「江戸糸あやつり人形」と、200年を超える「江戸写し絵」の2つの技芸を継承する団体として、日本の誇るべき伝統文化を守ってまいりたいと考えております。今後ともよろしくご支援賜りますようお願い申し上げます。

 

◆メディア  :産経新聞(東京都)/産経新聞(WEB版 THE SANKEI NEWS)

◆掲 載 日 :2018年11月15日(木)

◆掲載内容:「江戸糸あやつり人形を次世代へ」

 

結城座の新たな取り組みとして、10年ぶりとなった「1日だけの結城座探検ツアー」をはじめ、来年2月から開講される予定の『神田明神文化交流館』での「文化体験教室」などを取り上げていただきました。

2018.11.13

[公演告知]『宮沢賢治の写し絵劇場~注文の多い料理店~』

多くのご要望にお応えして、『宮沢賢治の写し絵劇場~注文の多い料理店』を上演することが決定しました!

▼人気画家・寺門孝之の描き下ろしによる数百枚もの極彩色のガラス絵を幻燈機で写しだす「江戸写し絵」と、伝統的な「江戸糸あやつり人形」の妙技で、ちょっと怖くて楽しい幻想的な賢治ワールドを描き出します。ぜひこの機会にご覧下さい。

 

◆公 演  日:平成31年1月13日(日)/14日(月・祝)/※1月12日(土)には、親子限定公演を行います。

◆公演時間:各日14時00分~15時30分 ※終演後は「写し絵」の仕組みと魅力に迫る特別企画開催(30分)

◆公演場所:武蔵野芸能劇場(JR三鷹駅北口徒歩1分[地図]

◆チケット:[全席指定]一般3,200円アルテ友の会2,800円親子限定公演は別設定。

◆お問い合わせ:公益財団法人 武蔵野文化事業団

[電話予約]0422-54-2011(9時00分~22時00分)

[ネット予約]武蔵野文化事業団

2018.10.02

[告知]10年ぶりの一般公開!「一日だけの結城座探検ツアー」を開催します!

寛永12年(1635年)に、徳川3代将軍家光公の時代に、幕府公認の「江戸糸あやつり人形」の一座として旗上げしてから383年。▼前回、一般公開をしたのは、10年前が最後となっておりました。

▼そこでこのたび、10月8日(月)の体育の日に、「一日だけの結城座探検ツアー」を開催いたします。▼当日は、日ごろお見せしていない建物内を、財団職員が解説しながらご案内させていただきます。

 

◆開 催  日:平成30年10月8日(祝月)のみ

◆開催時間:①11時 ②13時 ③15時(各回30分)

◆開催場所:公益財団法人 江戸糸あやつり人形 結城座(〒184-0015 東京都小金井市貫井北町3-18-2)

◆参 加  費:無料

◆参加方法:各回のお時間前に、結城座玄関前にご集合ください。(詳細は、ツイッターにて配信中)

◆お問い合わせ先:042-322-9750(平日10時~18時のみ)

PDF「10年ぶりの一般公開!結城座探検ツアー」

2018.09.28

[告知]「小金井市制60周年記念 こがねい名所スタンプラリー」に協力しています!

小金井市商工会主催の「第8回 十五夜場留(じゅうごやバル)」と同時開催となる「こがねい名所スタンプラリー」のスタンプ設置にご協力しています。

なお「小金井市まち歩き謎解きゲーム2「コガネマルと大秘宝・時招き」のスタンプラリーと同時設置になりますので、結城座でまとめて2種類のスタンプがゲットできます!

◆開催期間:2018年10月1日(月)~10月31日(水)

◆設置場所:「結城座」門内の玄関前に設置。(スタンプ台紙もご用意してあります)

◆参加方法:小金井市内4エリアのスタンプを集めて応募すると、抽選で素敵な記念品がプレゼントされます。

◆記 念 品:A賞:限定記念オリジナル時計(10名)/B賞:こきんちゃんとの記念撮影缶バッチ(30名)

 

 

2018.09.26

[告知]スタンプラリーにあわせて、いまだけの特別展示を実施中です。

小金井市全域をまち歩きしながら謎を解く「コガネマルと大秘宝・時招き」イベント(小金井市/運営:小金井市まちおこし協会)のスタンプラリー設置にあわせて、いまだけの特別展示を実施しています。

◆開催期間:2018年9月22日(土)~11月4日(日)

◆開催場所:結城座(〒184-0015 東京都小金井市貫井北町3-18-2)

◆特別展示の様子は、ツイッターにて更新中です!

2018.09.21

[告知]小金井市まち歩き謎解きゲーム2「コガネマルと大秘宝・時招き」にご協力しています!

昨年度、好評だった小金井市全域をまち歩きしながら謎を解く「コガネマルと大秘宝・時招き」イベントが、本年度も開催されます。(主催:小金井市/運営:小金井市まちおこし協会)

▼イベント内容は、「謎解きゲーム編」と「スタンプラリー編」の2つのイベントが楽しめる構成になっており、結城座はスタンプ設置場所として参加をします。

◆開催期間:2018年9月22日(土)~11月4日(日)

◆参加方法:まずは、小金井市内の各所に配布設置している「参加用紙」を入手していください。(http://www.surplunear.com/koganei/map.pdf)

 

 

2018.09.18

「宮沢賢治の写し絵劇場-注文の多い料理店」の本公演が始まりました!

本日より、文化庁主催の「文化芸術による子供の育成事業(巡回公演事業)」として、東北地方・北海道の21校の児童生徒さんに対して、本公演をスタートいたしました。▼事前に開催させていただいたワークショップを経て、子どもたち参加型の本公演になります。▼演目は、「宮沢賢治の写し絵劇場-注文の多い料理店」です。江戸あやつり人形と江戸写し絵の世界をお楽しみください。

2018.09.10

[掲載情報]東京都教育委員会発行『子供たちに伝えたい日本の良さ』を知っていますか?

▼東京都教育委員会では、毎月「日本の伝統・文化や、先人の優れた業績等についての具体的な事例を紹介する資料」として、『子供たちに伝えたい日本の良さ』を制作して、都内すべての都立学校及び区市町村教育委員会等に配布することにより、子供たちへの普及・啓発活動を行っています。

▼今回、発行された第43号のテーマは「日本の伝統芸能」。そのなかに「結城座」もご紹介いただいております。

▼東京都の「無形文化財(芸能)」の種別は、「結城座」以外には、あと2ヶ所あるだけ。▼当財団も活動を通じて、多くの子供たちに「日本の良さ」が伝わるよう、また国と都の2つの文化財として認められている栄誉に恥じない活動をしてまいりたいと思います。

日本の伝統・文化に関する教育推進資料「子供たちに伝えたい日本の良さ」

2018.08.27

[御礼]「ちょっと不思議な はけ美の夕べ(江戸写し絵)」が無事終了しました!

去る8月25日(土)、小金井市の江戸文化体験事業として、「小金市立はけの森美術館」において、「『江戸写し絵』と絵画でめぐる日本の風景 ちょっと不思議な はけ美の夕べ」と題したイベントを開催いたしました。ご来場いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。