入門塾ヘッダー

授業日誌

» 平成27年度授業風景はこちら

2016年11月12日(土) スタジオ公演実習

11月12(土)、13(日)に結城座にて行われた、

「青少年古典芸能鑑賞&体験教室」公演の裏方・表方実習の様子をご紹介します。

塾生の皆さんには、受付、お客様の客席へのご案内等を担当して頂きました。

image2%ef%bc%8d%ef%bc%91

玄関前の大提灯前にて、結城座半纏を着てご案内いただきました。

image3

お客様のスリッパを準備しているところ。

ひとつの公演は沢山の方の力で成り立っています。

物販、お客様の誘導など、スムーズに公演が進められるように

皆さんにはご尽力いただきました。

お疲れ様でした!

 

 


2016年10月26日 長唄

昨年はお休みしました長唄ですが、今藤政太郎先生、政音先生、政子先生をお迎えして

スタートしました。

今年度は人数分、三味線をお借りしましたので、実際に演奏することができます!

 

二回目の今日は、前回教えていただいたバチの持ち方、指すりの使い方などを復習した後、

お稽古を始めました。

 

まずは先生が一人一人調弦してくださり、構えをチェックして下さいます。

 

p1120919

 

1の糸、2の糸、3の糸を弾いてみます。

それから、繰り返し2の糸、3の糸

次は2の糸、1の糸を繰り返し…

皆さん一生懸命弾いています。とっても楽しそう♪

 

p1120917

 

基本稽古が終わった後は、早速『さくらさくら』をパーツごとに弾いてみました。

政音先生が三味線を一緒に弾き、政子先生が唄を歌ってくださいます。

最後は皆さんだけで通して弾けるようになり、上達の早さと集中力にビックリです!

 

長唄の授業は三回で終了ですが、少しでも古典のリズムを身につけて頂けたらと思います。