入門塾ヘッダー

授業日誌

» 平成27年度授業風景はこちら

2016年7月16日(土) 人形実技

操作盤の持ち方を説明しています。

自分で持ちやすく遣いやすい位置を見つけていく必要があります。

頭を動かすタタラを遣えるようになるまでは、なかなか時間がかかります。

20160716 004

 

授業は毎回基本の足踏みから始まります。

慣れるまではこちらも難しいもの。

足踏み以前に「立つ」ということも糸あやつり人形では難しいものです。

下の写真では既に前進することに挑戦しています。

20160716 002

 

 


2016年7月11日(月) 人形実技

003

人形を前進させる時は、人形を安定させるために

人形遣い自身の足首・膝・腰・上半身あらゆるところのバネを上手に使ってあげます。

人形を見せるわけですから、

人形がどのような状態なのか、どう見えているのか、全て人形中心に考えますが、

人形遣いがきちんと遣ってあげないと人形は動かないのですねー。

当たり前ですが面白いですね。

 


2016年7月6日(水) 人形実技

この日は人形を持たずに稽古してみました。

人形を遣うのによい姿勢、歩き方とはどんなものでしょうか。

20160706 006

20160706 009

腰を安定させて歩きます。

膝のゆるみが、骨盤が、と頭で考えていると動きがぎこちなくなってしまいますが、

習うより慣れろということで身体に覚えさせていきます。

根気よく続けていきましょう。

 


2016年7月2(土) 開講式

7月2日、今年度入門塾の開講式が行われました。

12代目結城孫三郎の挨拶。

開講式001

なんと開講式には小金井市の西岡市長が激励にお越しくださいました!

開講式009

今年度から入塾された皆さん、前年前々年度から引き続き来てくださる皆さん

それぞれの自己紹介をしていただきました。

 

毎年度開講式恒例、お辞儀の仕方をレクチャー。

開講式012

毎授業、このお辞儀で始まりお辞儀で終わります。

 

少し休憩してから、人形について簡単にお話しました。

開講式017

最後に少しだけ人形を持ってみて、開講式は終了。

これから来年の3月まで、皆様よろしくお願い致します。