結城座について

座員紹介

小貫 泰明(おぬきやすあき)

2016年、『江戸糸あやつり人形遣い入門塾』入塾。
2017年、入門塾終了後に、研修生として入座し、『ドールズタウン』(演出 鄭義信)にて初舞台。

以降、結城座公演のすべてに“人形遣い”として参加する。
また結城座の伝える もう一つの伝統芸能である「江戸写し絵」の技芸の習得に努め、“写し絵師”としても研鑽を積んでいる。

主な役

『ドールズタウン』
※150年ぶりの船上写し絵『播州皿屋敷』に出演、他。

座員紹介